FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の家族 ~つづき~
パパは晴矢がお空に帰ってしまったときに手術室に入ったそうです。
私は気を失っていたのか全くパパがはいってきたことを
知りませんでした。手術室でパパは晴矢を抱っこしたそうです。
今にも産声をあげそうだったと言っていました。
私は緊急帝王切開だった為かなりの出血でした。
私自身も出血多量で命が危なかったんです。ベットで寝ていても全く
目を開けることができずあけようとしても目が閉じてしまいました。
すぐに眠ってしまいました。このままでは危ないと先生は言ったそうです。腎臓が働いていないし出血がひどいので極度の貧血になって
いました。輸血をしました。輸血のおかげでなんとか危機を
脱しました。家族は私までお空に・・・と思ったそうです。
でもあの時、私は晴矢と一緒にお空に行きたいと思った。
なぜ私をおいていくの?晴矢のことだけしか頭にありませんでした。

パパは晴矢の葬儀のため、役場や葬儀屋に駆け回ったそうです。
私の前では涙を見せずがんばっていてくれました。
でも車の中で前が見えないくらい泣いたそうです。そして
棺に入れるおもちゃを買いにいった時もお店で泣いたそうです。
棺に入った晴矢はパパと長女と義母と義母の家に帰りました。
その日はパパと長女と義母にみまもられて義母の家で過ごしました。
翌朝、火葬に行く前に私達の家に連れて帰ったそうです。
家では棺からだして「ここは晴矢の家だよ。」と
部屋を案内したとパパは言っていました。
火葬後、お寺で葬儀をしてお墓に納骨しました。義父の眠るお墓に。
私はお腹を切った為晴矢とのお別れには行くことはできませんでした。
悔しかった・・・  
棺にもっと入れてあげればよかったと後で思いました。
家族の写真や手紙、たくさんのおもちゃ・・・ 
訳がわからず翌日には火葬、葬儀となってしまったので考える余裕などありませんでした。
お骨も抱きしめてあげることもできず・・・

また次回記録します。




スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

 晴矢くんのママへ
 
 棺に入れてあげたらよかったって思うものってその時は頭に浮かばないですよね。子どもが亡くなるなんて思いもしていなかったからこそ、尚更です!
私も今でも、いろいろ持たせてあげたかったって後悔は続いてるよ。

 子どもが亡くなった時に一緒に死にたかったってすごく辛かった。きっと天使の家族は同じ事を想うんでしょうね。これからもなくなった子どものことも大切に思って生きていこうね!
来美ママさん

いつもコメントありがとうございます☆
棺にはパパが選んでくれたいくつかのおもちゃと花とミルクをいれました。
来美ママさんも今でも思うんですね。
私だけではなかったんですねi-241
今でこそがんばって生きていこうと思うようになりましたがあの当時は生きていることが悪いような気にもなりました。晴矢に申し訳ない・・・と。
来美ママさんの温かい言葉しっかり受け止めました。ありがとうございます
プロフィール

晴くんママ

Author:晴くんママ
私は3人の天使と地上の子2人のママです。
流産2回死産1回を経験しました。
東海地方30代のママです。
天使たちがママのおなかに戻ってきてくれました。
平成19年6月19日に出産しました。
ぜひ、コメントを残してください。
色々とお話しましょう☆(*^-^*)☆

不適切と判断したコメントは削除させていただきます

いくつになったの

*script by KT*
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム
直接メールで・・・の方は こちらにお願いします♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
おすすめ

最近のトラックバック
おすすめ
FC2 Affiliate
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。