FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
晴くんなぜお空に・・・
晴くんがお空に旅立ってしまって私は何も手につきませんでした。
来る日も来る日も「なぜ?なぜ?ママの所からいなくなったの?」と問いかけるばかりです。病院に入院していたのになぜ晴くん助からなかったの?陣痛みたいに居たかったのになぜ点滴だけだったの?なぜ先生もみてくれなかったの?
最初は医療ミスだと思った。でもネットで調べるうちに私と同じように臍帯の事故で赤ちゃんを亡くした方がいるということを知った。こんなにもいるんだ・・・私も医療ミスではなかった。と思えた。
死産した方がこんなにもいるんだ!私だけではないんだ。
みんなそれぞれ亡くした事情は違うけど同じ苦しみや日々思うことは同じなんだと少し心が休まりました。

実家で1ヶ月ほど過ごし自宅に戻りましたが晴くんがお腹にいた時の風景と何の代わりもありませんでした。それが余計につらかった・・・
カレンダーには何週目や病院の日、出産予定日・・・すぐ捨てました。見ることができません。退院してきられるように用意していたベビー服、マタニティ・・・ つらくて見られませんでした。
パパがそっとしまってくれました。何をみても晴くんのことばかり考えテレビを見れば赤ちゃんのCM、重ねあわしてしまいます。
しばらくは買い物もでかけることができませんでした。人に会うのが怖かった。聞かれるんじゃないか・・・妊婦さんや赤ちゃんに会うんじゃないか・・・ とてもじゃないけど外出なんて・・・と思っていました。
でも長女がいるのでいかなければいけないときもあり苦しかった。
社宅にすんでいるので外にでれば必ず誰かに会う・・・毎日がイヤでした。ちょうど晴くんと同じ頃に産まれた赤ちゃんが向かいに社宅にいて玄関をでればベビー服が干してありました。これも見るのがイヤでした。もちろん泣き声も聞こえてきます。毎日のように泣いていました。妊婦さんもこの社宅にはいました。会いたくなかった・・・

しばらく日が過ぎて外にも出かけれるようになって人とあうともちろん聞かれました。隠すことではないですが泣いてしまうし相手は人事だし・・・ 「一人目じゃなくてよかったね。長女がいるからいいじゃない。また次つくれば・・・」ほとんどの人がいいました。何人目でも関係ない!みんなつらいんだよ!次はほしいけど晴くんじゃない!そう叫びたかった・・・ある人にはこう言われました。「あんた大変やったんやってね~」ってアハハハって笑うんです。もうあきれました。このひと人間じゃないって思った。所詮、人事です。その人は無事2人の子供を産んでいます。わからないにしろ、ちょっと言葉を考えて欲しかった。くやしくてくやしくてまた泣いてしまいました。

また次回記録します。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

晴くんママ

Author:晴くんママ
私は3人の天使と地上の子2人のママです。
流産2回死産1回を経験しました。
東海地方30代のママです。
天使たちがママのおなかに戻ってきてくれました。
平成19年6月19日に出産しました。
ぜひ、コメントを残してください。
色々とお話しましょう☆(*^-^*)☆

不適切と判断したコメントは削除させていただきます

いくつになったの

*script by KT*
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム
直接メールで・・・の方は こちらにお願いします♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
おすすめ

最近のトラックバック
おすすめ
FC2 Affiliate
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。