スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の気持ち
新年早々ですがずっと心にひかかることがあります。
私達夫婦は晴矢のことをとても大事に思っています。
もちろん我が子なんだから当たり前ですが・・・
でも晴矢はおいしいものも食べれず、遊ぶこともできずママ、パパにも
あまり抱っこしてもらえずお空へいってしまいました。
だからしてあげられることはちょっとでもしてあげたい・・・
そう思っています。
どれだけ月日が経とうとそれは変わりのないことです。
でも周りはだんだんと晴矢の存在自体を忘れていく・・・
すごく悲しいことです。
晴矢の弟が産まれてきてくれてそれで私はもう幸せだと
感じとっているんでしょう・・・
弟が産まれてきてくれて本当に幸せな暮らしをさせてもらって
いるのは事実ですが晴矢がいない寂しさが日増しにできてきています。

義母、私の両親、妹・・・ 
今はあまり晴矢のことを大事に思ってくれていないように感じています。
ずっとひかかっています。
私としては地上の子供と同様に扱ってほしいのです。
それは何度か伝えています。
うちの社宅の駐車場まできてるのに手もあわせてくれないのが事実です。
5分もあれば上にあがって手をあわせることができます。
それもしてくれていません。
晴矢の誕生日も忘れられていると思います。
お花1輪でもいいんです。気持ちがほしいのです。
私の気持ちを知っているはずなのにな・・・
親、兄弟でも私の悲しみはわからない・・・ これが現実なんだなと
最近感じています。
亡くした直後はみんなで励ましてくれて何でもしてやる・・・と言っていました。
位牌を抱いて実家に帰ったとき、地上の子と同じようにしてやろうと言っていたのに。

月日が流れれば仕方のないことなんですかね・・・
私は自分のかわいいかわいい子供が亡くなったんだから
悲しみなんて抜けるわけがないと思っています。

お正月も誰も手をあわしにきてくれずでした。
会った時に母親は晴矢にお年玉あげてと渡してくれただけです。
義母はティッシュのお金をくるみ『仏供』と書いて渡してきました。
それだけです。

みなさんの家族はどうですか?
これが普通なのかな。

スポンサーサイト
プロフィール

晴くんママ

Author:晴くんママ
私は3人の天使と地上の子2人のママです。
流産2回死産1回を経験しました。
東海地方30代のママです。
天使たちがママのおなかに戻ってきてくれました。
平成19年6月19日に出産しました。
ぜひ、コメントを残してください。
色々とお話しましょう☆(*^-^*)☆

不適切と判断したコメントは削除させていただきます

いくつになったの

*script by KT*
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム
直接メールで・・・の方は こちらにお願いします♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
おすすめ

最近のトラックバック
おすすめ
FC2 Affiliate
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。