スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1年・・・
今日4月11日は3番目の天使ちゃんがお空に旅立った日です。
あの日から1年が経ちました。
晴矢がお空に帰って約1年後にきてくれた赤ちゃんでした。
まさか私達にまだこんな悲しいことを神様は与えるのか・・・って
思いました。
あの日はすごい大雨でした。私の涙のようにいっぱい②雨が降りました。
あの日はパパが一緒に付いていてくれました。
手術は午後からで朝一番で入院しました。
今思えば、赤ちゃんと一緒にいられる時間がたくさんあった
良かったなって思います。
先生の診療の都合で手術の時間が少し遅くなりました。
手術は無事に終わり、あ~赤ちゃんはもうお腹にいないんだな・・・
って思うとすごく辛かった。まだいるんじゃないか??
なんて錯覚もしました。
あの日は晴矢も1番目の天使ちゃん、そして天使のお友達が
お空で赤ちゃんのこと待っていてくれたと思っています。
だから心配ないよね!って自分に言い聞かせていました。
以前、天使ママではない方からコメントをいただいて、
晴矢には名前をつけてるけどなんで他の天使ちゃんたちには
名前がないの??って質問されました。
まさかそんなことを言われるなんて思ってもみなかったです。
特に意味はなく、性別もわからずだったので・・・と
お答えしました。すごくショッキングな質問でした。
ずっと考えていたんですが天使ちゃんたちに名前をつけました。
1番目の天使ちゃんは「太陽」そして2番目は「晴矢」、3番目の
天使ちゃんは「心」こう名づけました。
あらためてよろしくお願いしますm(_ _)m
名前はいつも私達をてらしてくれている太陽・・・そして太陽の
ように力強くなるように・・・ 私達に心の大事さをおしえてくれている・・・
私達の心をいやしてくれている・・・
そんな思いをこめて名づけました。
晴矢の名前は、いつも私達の心や気持ちを晴れ晴れしくしてくれている・・・
そしてまっすぐに前に進んでいくように・・・
という思いをこめています。

お空でみんなに自己紹介してね~♪3人の天使ちゃん(*^-^*)
スポンサーサイト
晴くん ・天使ちゃん元気にしてますか?
晴くん・天使ちゃんへ

晴くん元気ですか?ママもパパもお姉ちゃんも元気だよ!
お空で3人仲良く遊んでいますか?
ケンカしていないかな?ママは心配だよ・・・
ママ心配ないよ!って言ってるかな・・・

毎日毎日あの子達のことを思います。あの子達がいたら・・・ 私は4人の子育てに忙しい日々を過ごしていたのかな・・・大変だけどきっと楽しくやっていたと思う。今は長女も小2なので昼間はいないし手もさほどかかりません。暇をもてあます日々です。こうしてブログ書いていることもなかっただろうな・・・この時間がとても寂しい。
長女を出産して子育てってこんなに大変なのか!って思い次は4・5歳離れてから・・・なんてのんきなこと考えていました。いざ欲しくなって、妊娠できません。念願の妊娠、そして流産。また妊娠、死産・・・ 妊娠、流産。この繰り返しです。
流産してから2回くらい生理が終われば次の妊娠は可能と言っていました。もちろん次の妊娠は望みます。でも怖いです。また・・・ということが常に頭の中にあります。これを乗り越えないと妊娠はできないのですが怖いです。
もう1人産むことで天使ちゃんたちが戻ってきてくれる。そう信じています。3人分の魂が次の赤ちゃんに・・・
がんばらなければ!と思います。
私の家族 ~つづき~
平成18年4月11日 赤ちゃんとのお別れです・・・
手術にはパパも付き添ってくれました。朝、病院についてから先生から手術の説明を受けました。その後、もう一度赤ちゃんの様子を確認しました。やはりどこにも赤ちゃんの姿は見えませんでした。
もしかして・・・という気持ちがありましたがやはりダメでした。
そこで子宮をひらく棒みたいなにを入れました。すごく痛かった・・・
入れたすぐはお腹が気持ち悪いし痛いし最悪でした。
看護士の方が病室に案内してくれ色々と説明をしてくれました。晴くんのことをお話してとても不安であるあることを伝えました。とても親身になって聞いてくれてうれしかったです。
しばらくすると痛みも気持ち悪さもなくなり点滴をしながら待っていました。午後1時30分ころ手術室に行きました。手術室の看護士の方もとても親切でした。私が死産を経験したことを事前に聞いていてくれたみたいで「怖い思いしたんだね。大丈夫だよ。がんばって!」色々と声をかけてくれました。手術室に入って点滴から麻酔を入れるときすごく痛かった。痛いよ~!って言っているうちに意識はなくなっていきました。なんかしてるな~くらいの感じで麻酔中はなんか頭がグルグルしてました。手術が終わって先生が「わかりますか~。終わりましたよ。」って声をかけてくれて目が覚めました。病室に運ばれてからはもうずっと意識があり起きていました。
もう私のお腹には赤ちゃんはいないのか・・・と思うと悲しくて悲しくて・・・ パパがずっとそばで手を握っていてくれてました。
天使ちゃんも晴くんともう1人の天使ちゃんの所にいったかな。3人で仲良く遊んでね!またママとパパの所に戻ってきてね!!!!!!
私の家族 ~つづき~
今日はもう1人の天使ちゃんのことを紹介します。
晴くんは帝王切開だったので先生からは次の妊娠には1年はあけてくださいと言われていました。ようやく1年がたちました。
早く欲しいし今までの妊娠はできるまで1年くらいかかっていたので病院で排卵など確認してもらいタイミングをみることにしました。
今回は晴くんを出産した病院ではない所にしました。先生にも晴くんのこともすべてお話しました。すごく親切な先生で色々と聞いてくれました。
3月中ごろに妊娠がわかりました。ちょっとびっくりでした。まさか1回の指導でできるなんて思っていなかったので・・・
超音波では小さな胎嚢が確認できました。晴くんが戻ってきてくれたんだ!とすごくうれしかったです。毎日でも超音波でみたいぐらい心配でした・・・ 1週間ごとに先生はみてくれましたが3回目くらいに行ったときにいつもならすぐに内診室で声をかけてくれるのに先生はだまったままでした。胎嚢は少し大きくなっているけど赤ちゃんが見えない・・・と先生は言いました。天国から地獄におとされたようでした。
まさか・・・ 流産・・・ もう私にそんなつらいことさせないで!と心のなかで叫びました。先生はもう1週間様子をみようと。
1週間後もう一度確認しましたがやはり赤ちゃんは見えませんでした。
その検診の時パパもいっしょに行ってくれていました。先生から説明をうけました。「繋留流産」でした。出血も痛みも何もありません。なのになぜ?しばらく事実を受け止めることができませんでした。先生が色々説明してくれますが悲しくて悲しくて涙がとまりません。
手術の説明が看護士からありましたがあまり耳に入りませんでした。
やっと晴くんが帰ってきた!喜んだのもつかの間でした。もう子供をなくすなんて嫌!なんで私ばかり・・・ 夢であって欲しい・・・
こんなことばかりしか声にでてきません。
平成18年4月11日 赤ちゃんとのお別れしました・・・8週という短い間でした。
プロフィール

晴くんママ

Author:晴くんママ
私は3人の天使と地上の子2人のママです。
流産2回死産1回を経験しました。
東海地方30代のママです。
天使たちがママのおなかに戻ってきてくれました。
平成19年6月19日に出産しました。
ぜひ、コメントを残してください。
色々とお話しましょう☆(*^-^*)☆

不適切と判断したコメントは削除させていただきます

いくつになったの

*script by KT*
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム
直接メールで・・・の方は こちらにお願いします♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
おすすめ

最近のトラックバック
おすすめ
FC2 Affiliate
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。